雑感

踊る人に見てる人 同じ人なら踊ろぜワイヤイということで始めました。ハタチ

脳内で流れているのは

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック (All BPs)

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック (All BPs)

  • キャスト・オブ・マンマ・ミーア・ザ・ムーヴィー
  • サウンドトラック
  • ¥1300

脳内で流れているのは、というか常に流し聴き歌うが故の脳内再生、Mamma Mia!のサウンドトラックを無限ループ。

ちょっと落ち込むことがあってもコレを流したら、もう、その、超絶前向きな音とリズムに笑ってしまうほどで、前向きなそれを聴けばオールオッケーになる。Voulez-Vousなんて聴きながら歩こうもんには、気分はミュージカルスター、LALALANDばりにリズムにのって足をクロスさせながら歩きたくなっちゃうよほんとに。

この陽気さというかサウンドは80年代のものなんでしょうか。アメリカの80年代音楽はストレンジャーシングスの影響で聴いていますが、どなたかご教授ください。

もちろん年末からの英語ブームが私を洗脳しているので完璧に発音して歌いたいという欲は抑えられず暇があれば歌詞を見て意味を考え歌っている。

もちろん映画も見た、Netflixで...

 

www.youtube.com

このシーンの後半、1:40あたりから面白いことが起き始め、1:50には完全に湯浅政明のアニメになっているんだよ、湯浅政明のアニメに出てくるような、人が同じ動きで踊るシーンがあるんだよ。笑ってしまった。ギャップ。共感してほしい。実写湯浅政明

 

f:id:pocl97:20180118024131p:plain

映画『夜明け告げるルーの歌』のワンシーン。

逸れますが、『夜明け告げるルーの歌』のキャッチコピーは「君の“好き”は、僕を変える」という最高のやつです。みてね。